第2回研究会

2000年3月18日開催

会場:駒澤大学中央講堂

一般演題

 司 会:下坂幸三(下坂クリニック)

「儒教学と心理療法」

 発表者:辻功(神奈川脳血管障害センター・辻クリニック)

「僧侶から見た森田療法」

 発表者:山本朴宗(性相学研究所)

「祖先崇拝と心理療法」

 発表者:又吉正治(家庭療法研究所)

特別講演

「儒教の修養論―宋・明時代を中心に―」

 講師:水野実(防衛大学校人文科学研究科)

​ 司会:佐々木雄二(駒澤大学文学部心理学科

シンポジウム

テーマ 「儒教思想と心理療法」

  司会:森山敏文(広尾心理臨床相談室)

  司会:大山みち子(広尾心理臨床相談室・武蔵野女子大学)

​ 「心理療法家の心構えと『論語』の教え」

  シンポジスト:下坂幸三(下坂クリニック)

 「日本における心理療法の深化と儒教思想」

  シンポジスト:亀口憲治(東京大学大学院教育学研究科附属学校臨床総合教育研究センター)

 「わが国の心理療法と儒教心性 ―形とこころ―」

​  シンポジスト:西園昌久(心理社会的精神医学研究所)

「東洋思想と心理療法」研究会
​Association for Oriental Philosophy and Psychotherapy(AOPP)
since1999