第3回研究会

2001年3月17日開催

会場:駒澤大学中央講堂

一般演題

​ 司会:森山敏文(広尾心理臨床相談室)

 司会:佐藤豊(防衛医科大学校)

「水子の祟りの精神分析-日本文化の心理療法への導入の試み-」

 発表者:又吉正治(家庭療法研究所)

「孔子と『古事記』の音楽思想と音楽療法との関連」

 発表者:松本晴子(東京学芸大学大学院)

「歎異抄にみる受容について」

 発表者:春木豊(早稲田大学人間科学部)

「歌舞伎と心理療法-その応用と効用-」

​ 発表者:本橋弘子(CLA湯島心理臨床研究所・下坂心理療法研究室)

特別講演I

「落語のたのしみ」

 講師:柳亭燕路(落語家)

 司会:大山みち子(広尾心理臨床相談室・武蔵野女子大学)

特別講演II

「芸能と精神療法」

 講師:前田重治(九州大学名誉教授)

​ 司会:下坂幸三(下坂クリニック)

教育講演

「私はどのように東洋思想を学んできたか」

 講師:吉元昭治(吉元医院)

​ 司会:西園昌久(心理社会的精神医学研究所)

「東洋思想と心理療法」研究会
​Association for Oriental Philosophy and Psychotherapy(AOPP)
since1999